謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。今年も沢山ナイスショットな写真をアップしたいと考えております。
 今日の朝は-4°で水道が凍った。ひっそりと菩提寺に行ったが挨拶を済ませてから、お墓参りをした。北側の林が伐採されてスッキリとして、多摩川がよく見える様になっていた。自宅に帰る途中、万年橋の上に御来光を拝む人達がいた。

今年は

今年は昨年2019年の12月頃、中国の武漢で発生した新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行で全世界がパンデミックになり、コロナ禍で、年末まで毎日感染者の数を気にしながら生活して来ました。一向に収まる気配が見られないどころか、変種ができて益々増加しそうな傾向だ。医療機関は逼迫して困った事態になっている。
 しかし、人の心は慌ただしく揺れている様に見える。年の瀬とあって道路は車が混み合ってる。午前中にスーパーに出かけたが駐車場で車を止められず待たされた。多くの人達でごった返していた。コロナが怖いが、皆んな取り憑かれた様に食品を買いあさっていた。
 夕方近く、「やまや」まで酒を買いに行った。レジで会計をしていたら後ろに10人ぐらいの人が並んでいた。3つレジがあったが、多勢のお客様でいっぱいだった。西に浮かぶ雲を見ながら、来年は良い年を迎えたいという気持ちになった。今年は色々と修羅場だったから、せめて美味しいお酒で家飲み乾杯といこうと自宅に向かった。

お湯が出るか?

 朝6時、お湯が出た。朝の気温が−1℃なので水道が凍りついてしまいお湯が出ないのでは無いかと心配した。少し弱々しく出た後は通常の水量になった。一度凍りつくと9時近くまで断水になってしまう。
 子供の頃には給湯器など無かった時代だっから水しか出なかったので、顔や手は冷たい水で洗っていた為しもやけになったものです。顔や手を洗うのに本当に助かるし、まして台所で食器を洗う際にも楽に洗えますね。
 知らない間に時代が進化し、その恩恵を受けていることも忘れて生活しているなんて・・・。